×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピーマンを美味しく食べよう!

ピーマンはとっても栄養素が豊富に含まれている食品だってご存知でしたか?カロチンやビタミンCなどのビタミンが特に豊富に含まれています。カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、体の老化やガンを防ぐ効果があります。つまり酸化を防ぐという事ですね。 また免疫力を活性化し、風邪を予防する働きもあります。ビタミンCは、中ぐらいの大きさのピーマン4個で1日の所要量を摂ることが可能です。ビタミンCを摂取する事によってガン予防、鉄の吸収促進、白内障予防などに有効です。 ビタミンCは熱に弱いされていますが、ピーマンは組織がしっかりしてるので加熱しても非常に壊れにくく、十分に摂取する事が可能です。このピーマン、生のままで大量に食べるのは限界がありますし、加熱調理したとしても炒め物の中に入れるなど、それほどたくさん食べられるものではありません。しかし、ピーマンの肉詰めにすればピーマンをおいしくたくさん食べる事が可能なんです!

簡単なピーマンの肉詰めレシピその1

ここでは簡単に作れるピーマンの肉詰めレシピを紹介します!「中華風ピーマンの肉詰め」です。用意するものは豚ミンチ200g、ピーマン8個、長ねぎ1/2本、おろし生姜1かけ、塩コショー少々、サラダ油大さじ1。中華風あんの材料は、鶏ガラスープ1カップ、醤油20cc、砂糖大さじ1、おろしにんにく1かけ、片栗粉大さじ1/2。まず長ねぎの半量をみじん切りにして豚ミンチに加えおろし生姜と塩コショーも加えて粘りがでるまで混ぜ合わせます。次にピーマンは縦に2等分に切り種の部分を取り除きます。ここで鶏ガラスープ、醤油、砂糖、おろしにんにくを混ぜ合わせておきます。そしてピーマンに豚ミンチをつめてフライパンにサラダ油を熱して肉の面から焼き裏返して焼きます。そこで先ほど作っておいた中華風あんのスープを加えて煮込み煮汁が半量になったところに水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後にピーマンの肉づめを器に盛り付け煮汁をかけて長ねぎを細切りにしたしらがねぎをたっぷり乗せたら完成!

簡単なピーマンの肉詰めレシピその2

次は「和風ピーマンの肉詰め」です。肉ではなく魚を使うんですけどね。用意するものはピーマン 大4 、鯵のたたき 300g 、タマゴ 1個 、長ネギ 1/2本 、小麦粉 少々 、塩 少々 、ローリエ 1枚 、醤油 大さじ1 、ショウガ 1片 まずピーマンを切り、種を取ります。 長ネギをみじん切りにし、鯵のたたきを更に細かくたたき(出来ればすり潰す)とタマゴを入れて混ぜ、塩・醤油で(ショウガの汁)下味を付けます。 半分にしたピーマンに小麦粉をつけ、混ぜ合わせた鯵のたたき身をのせます。鯵のたたきの方からよく焼き、半分以上火が入ってからピーマンの面を焼く。 だし汁に塩・醤油・みりんで味つけをして、水溶き片栗粉でとろみを付けて皿に盛り付けたピーマンにかけます。最後にショウガを飾り付けて出来上がり。

Copyright © 2008 ピーマンの肉詰めのレシピ